日本料理の原点。

 

それは「精進料理」です。

また現代の日本を代表する懐石料理も元は精進料理から発展したものです。
精進料理は、動物性タンパク質を使いません。
出汁でさえも鰹節やイリコなど一切用いないのです。

ここまでこだわる理由とは一体何なのでしょうか?

実際に食べて頂くことで、初めてその理由がわかってきます。
食べ物とは、これほどまでに人間の波動に大きな影響があるのだなと..

精進料理こそ、真の上昇ご飯なのではないでしょうか。
それ故に精進料理には食材にとことんこだわらなければならない理由があります。

本当に食材が命なのです。

そんな究極の上昇ご飯である、本物の精進料理が食せる数少ない場所が、日本にはあります。

高野山 別格本山
一乗院 

 

一乗院は、宿坊という形態をとりながらも、お昼にはお食事のみのご利用も可能な、高野山の中でも特別な宿坊です。

ここのお料理に触れたくて、
連日、全国から数多くのお客様が訪れます。
体と魂に深く響く本当の精進料理。

それはまさに感動のお料理です。

 

そんな一乗院。

こちらでご提供さている最上級の特別御膳に、
ひかり農園の『コシヒカリ』と『イセヒカリ』がこの度 採用となりました。

実は当農園のお米は、炊いている時の湯気から、一般のお米との違いがはっきりと出ます。
コシヒカリは口に入れた時の旨みのインパクト。
イセヒカリは食べた後ずっと続く甘味の余韻。。

双方、食べていても『重み』を感じず、いくらでも美味しく頂くことができます。※普段ご飯をおかわりされない方も、何杯もご飯が進むというご感想をよくお聞きします。

なんとも言えないクリアーさは水晶の波長にも似ているといえます。

是非、当農園の波動米に触れて頂ければと思います。
来年度分のご予約を心よりお待ちしております。

ご予約はこちら

「無農薬・天日干し・不耕起栽培・玄米・発芽玄米・酵素玄米・波動米」

 

カテゴリー: ひかり農園通信

0件のコメント

コメントを残す