今年の刈り取りが終了しました。

この緑米を約一週間天日干ししたら脱穀し、今年の稲刈りは終了です。

慣行栽培ではありえない生き物の多様性。本当にいろんな意味で賑やかな田んぼに、怒涛の天日干しに映える夕焼けに、明石という地元ではありますが、冬期湛水して不耕起なこともあり、地元の皆さんの間でも話題が絶えない田んぼとなったようです。

 

でもねでもね、除草剤使うよりも草の無い田んぼ。無農薬でこんなにも綺麗にできるんだよ。

それからそれからね、高い肥料なんか一切使わずに、こんなにも収量が取れるんだよ。

でも肥料は使わないけど肥料の知識はいる。何故かっていうと必要なものを田んぼにきてもらう生物の多様性で補うからね。それから雑草の生態も熟知しないとダメ。

でも次の時代の稲作って、実はこういう感じのものなんじゃないのかな?

 

気になっている方。是非育農コースで一緒に学びましょう。

 

 

さてさて、明日明後日は今年最後の籾摺り色選作業!

今日脱穀したての緑米と先日天日干しを終えている あめのめぐみ とイセヒカリを新米に調整します!

 

今年も全国から新米のご注文を頂き、本当に感謝の言葉しかありません。

ありがとうございます。

 

今年は、湘南T-SITEのクラスカ湘南店でも、この大変なご時世の中、例年通り新米フェアをやって頂く事になりました。

また是非お手にとって頂き、ひかり農園の新米を味わって頂けたらと思います。

 

それではまた!!

 

農園主

 

 

 

カテゴリー: ひかり農園通信