毎年苦戦する夏の草刈りも、今年はなんだか拍子抜けするくらい楽に進んでいます。

体調もとても良好なのですが、今年はとにかく涼しい!

この長雨と日照不足で、おそらく稲作をはじめてから今年が一番楽な夏だと思います。

 ※イセヒカリも随分と大きく育ってきました。

ジャンボタニシとイトミミズが大量にいるこの不耕起田は、代掻きした田んぼのように草が一本もありません。まさに無農薬の理想の境地! ジャンボ様様です。

※ジャンボタニシに分蘖を食べられているので、株自体はしょぼいですが、その分植え付け間隔を狭くして、株数で収量の帳尻を合わせています。

※今年のお盆前の真夏の草刈りも、あとは明日作業予定の村内の小さな田んぼをこなして終了です。今年は本当に涼しすぎて拍子抜けするくらい楽に進みました。

 

 

 

・・しかし思い返してみると、この10年は出産と子育ての連続で、夜も眠れない日々が続き、それに追い討ちをかけるように、どんどんと新しい仕事の依頼が増え続け、田んぼの依頼も増え続け、立ち止まる暇なんてこれっぽっちもなかった気がしています。

僕の人生、急に全てが動き出した25歳くらいからは、ずっとそんな感じで走り続けてきました。でも、なんだかやっとここにきて、普通の時間が、人間らしい時間が過ごせているような、そんな気がしています。

きっと気持ちに余裕が生まれてきたのかもしれませんね。

奥さんや子供達、家族や仲間達との時間を第一に、充実した時間を過ごさせて頂いています。

本当に感謝です。

 

そして気付けば、あとひと月ほどで稲刈りが始まってしまうという時の流れの速さ・・

ご家族の大切な体を作り、そしてご家族の大切な食事の時間を演出する当農園のお米達。

今年も精一杯生きて育って、その恵みは一粒の結晶となります。

 

是非、かみしめて味わい尽くして皆さまの人生の糧にして頂けたらと思っています。

 

年間コースのお申し込みはこちら

 

カテゴリー: ひかり農園通信