皆さま いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、いよいよ想定していた

ガラガラポンが迫っている感じがしてきました。

 

既に破綻していたものを今まで大丈夫に見せかけてきた泡が

「ポン」と弾ける感じになるのだと思います。

 

言霊で「ポンっ」というのはとても力のある言葉なのですが、

新しく生まれるまでには、既成の物や意識を壊さなければいけないわけで、我々には、今までいた世界が終わり変わっていってしまうという、その覚悟が必要な時期にきているのだと思っています。

 

日本は「にほん」ではなく、真の意味で

『にっぽん』となる時なのだと思います。

 

いつの時代も、足を引っ張る存在がいれば、新しい時代へと飛び立とうとする存在もいる。

その両者はなかなか、いつまでたっても分かり合えないものです。

 

でもあと10年も経てば世界はまた変わる気がしています。

10年の辛抱です。

時代は味方し、足を引っ張る存在はきっと皆自然といなくなります。

今しばらくの辛抱です。

 

農園主

カテゴリー: ひかり農園通信