安納芋のタルト始まってます!

今年もオクシモロン鎌倉onariでお待ちしております。

2018.1.13【オナリ】「安納芋のタルト」

※写真  吉田ミコ※

 

安納芋は実は食べ頃の良いサイズを育てるのが非常に難しいお芋です。

土が、土壌の微生物環境が整っていないと、小さすぎたり、逆に大きくなりすぎたり…。

ちょうど良い焼き芋サイズより少し大き目のサイズにうまく仕上がってくれません。

また、九州以南が産地とされているので寒冷地ではうまく育たず、

ひかり農園がある暖地でも、普通にしていると12月以降の冬の間の低温時期にお芋が腐ってしまい、

保存が非常に難しいのです。

 

ひかり農園では、この安納芋に適切な土壌作りと保存に、なんと稲の資材が大活躍しています。

それは「籾殻」です。

 

秋から籾摺り毎に出るいろんな品種のお米の籾殻を、順次安納芋を育てる畑にかえしています。

何年も何年もそれを繰り返しているので、土はフッカフカ。

 

そして海の近くの町である明石、魚介類が豊富にとれる明石という土地ならではの

「海の生き物の資材」

これが合わさって、タルトにしても耐えうる甘さやトロトロの食感を生み出しているんです。

 

籾殻で育て、籾殻で大切に保存してきた寒い季節限定のスイーツを、

旬のお味を是非お召し上がりください。

 

※安納芋のタルトはオクシモロン二子玉川や北浜では食べれません。鎌倉御成店限定の商品です。

オクシモロンonariへはこちらから

 

農園主

カテゴリー: ひかり農園通信