秋の収穫・調整・出荷作業が続いています。

 

毎年毎年、一年を終える頃に自分自身を振り返った時

「あの時もっとこうしておけばよかったな、、とか、もっとこういうやり方も考えられたんじゃないか」

とか、いろんな思いが残ってしまうことって正直あると思います。

過ぎてしまったことを悔やみ、後悔という念をこの世に残していかないように日々生きていく。

それって実は何故ここにいるのかということの、答えのひとつなのかもしれません。

 

綿密に計画し、しっかりと下準備をしてから余裕をもって進んでいくのか、

はたまた行き当たりばったりで、無茶を承知でバタバタと強い負荷のかかる中、周りにも迷惑をかけながら、それでも何とか走りきるのか…

 

それは人それぞれの考え方、仕事に対するこだわりや芸術性に大きく左右されると思います。

それでも結論としては、結局のところ逃げ道というのはどこにもなく、どんなことであっても

 

「やるしかない」

 

ということなんだろうと思うのです。

 

 

日々、当たり前のことを当たり前にしっかりやる。

一度言った事はどんなことがあっても最後までやり抜く。

そしてそれを継続していく。

 

とても単純なことですが、とても大切なことなんだと思います。

 

今年も残すところあと少し・・

今一度、気を引き締め直して、

しっかりと最後まで走りぬきたいと思います。

 

農園主

 

 

カテゴリー: ひかり農園通信