最近、ちょっと嬉しいことがありました。

今、田んぼでは刈取り後の畦修理と、田んぼの均平調整をしながら、冬期湛水の作業を進めています。

刈取り後の田んぼには生き物達が少し少なくなって、なんだかさみしい感じだったのですが、

お天気のいいある日、田んぼの畦で休憩をしていたとろ、

空からヒューっと、あまり感じたことのない何かが目の前を通過したんです。

それは地面に降り立った感じでした。

あまりに高速だったのでよくわからなかったのですが、その直後、地面から大きなショウリョウバッタが飛び立ちました。

それを追ってそれも飛び立ち、見事に空中で大きなショウリョウバッタを捕まえたのでした。

そして、私の目の前に着陸し、バッタを食べ始めたのです。

その子は、小型の鷹。

 

 「チョウゲンボウ

 

でした。

野性味あふれるその存在は、神秘的で何かの使いのようにも見えました。。

実は、ひかり農園の管理する田んぼには、とってもいろんな生き物達がやってきます。

今までも不思議なタイミングで不思議な生き物に沢山出会いました。

いったい次は何に出会えるのか・・本当に毎日が楽しみでなりません☆

 

「無農薬・天日干し・不耕起栽培・玄米・発芽玄米・酵素玄米・波動米」

カテゴリー: ひかり農園通信

コメントを残す