いよいよ苗代のプール化へ向けて

育苗でも使っている田んぼに水を張り始めました。

今年は新規の不耕起田もあり、いよいよ草取りも始まってしまうのかと思うと^_^; ですが、徐々に身体を慣らしていくべく早朝から作業をしています。

 

一方苗はというと、4月10日からそこそこ順調に推移していて、二葉が展開しきったあたりまで来ています。

※4月30日の朝の苗の姿。葉っぱの先に溢泌(いっぴつ)現象が見られ、しっかりと水を吸い上げているのがわかる。

 

※発芽が揃いはじめた4月17日頃の苗

 

1週間でだいたい1枚の葉っぱが展開するので、三葉からの自然温度での田んぼでのプール化へむけて、あと少しだけ畑での微妙な温度管理が続きます。

少しずつ少しずつ、でも着実に季節は進んでいるんですね。

 

農園主

 

 

カテゴリー: ひかり農園通信