みなさま

大変ご無沙汰しております。

 

稲刈りと出荷と畦草刈りでバタバタしているあいだに、

更新がこんなに久方ぶりになってしまいました。

ごめんなさい。

 

 

さてさて、みなさま。

新米はもう食べられましたか?

 

今年のコシヒカリ、

雨の前にエイヤーと勝負した結果、大正解となりました!

 

img_1218

 

その後は大変な秋の長雨になりましたね。

おかげさまでコシヒカリ年間コース。ほぼ完売となりました。

沢山のご注文、お申し込み、本当にありがとうございました!!

 

 

思えば、ひかり農園を立ち上げる少し前…

すべてのはじまりはあの瞬間だったように思います。

 

場所は当時、東京は湯島にあった、知る人ぞ知るパワースポット

「湯島食堂」

何気なく厨房越しに本道さんと話をしていたところ、新しい農園お米の話になり、

僕と本道さんに共有して降りてきたイメージ。

 

「ひかり」

 

そのことばを同時に発したのが、全ての始まりだったように思います。

 

農園名は「ひかり農園」

ブランド名は「子午線米ひかりの旅人®」になってゆきました。

 

農園のあのロゴは、自分はデザイナーでもあるので、自らロゴデザインをしていたとろ、その時は何故か、

「こりゃいかん!自分でやったら絶対いかん!!」と急に思いたち、

ふと頭に浮かんだのは友人の「ミロコマチコさん

彼女に夜中に突然メールと電話で相談したところ、二つ返事で了承してくれたのです。

そして、なんとなんと、30分後くらいに、縦文字と横文字を僕の手元に届けてくれたのでありました!!

 

 

今思えば、なんという奇跡…

 

 

普通では考えられないスピードと確信で、全ては進んでいったように思ます。

 

 

農業の現場でも、本当に多くの方々に支えて頂き、

こうして稲作を生業とすることができています。

 

今や、お客様は日本全国はもちろん、世界各国に広がっています。

 

文字通りひかりの旅人となって、その一つ一つの粒が国境を越え、人種を超えて、

生きとし生けるもの全ての、一つの共通する場所へと誘ってくれている…

 

 

自分の宇宙はオリジナルであり

すべては自分の意識が作り出しているということを悟ってから、

僕の人生は初めてスタートしたように思います。

 

 

みなさまとのご縁に心から感謝しております。

いつも本当に、本当にありがとうございます。

 

 

~  !!  告知  !! ~

11月以降、湘南T-SITEで当農園のイベントをさせて頂くことになりました。

詳しい日程など詳細が発表されましたら、あらためてご案内をさせて頂きます。

 

 

それでは、また

 

農園主

 

 

カテゴリー: ひかり農園通信