今年も種まきが無事に終了しました!

 

今年から、苗箱が個室になった稲たち。

 

まるで修学旅行生がホテルの個室に宿泊するかのようなテンションで、

特にイセヒカリと緑米は本当に喜んでいるようで、種まき後の調子がとてもいいです。

 

適切なタイミングで雨が降ってくれたり、気温も合わせて最適化され、シビアな温度管理も、今のところ順調に進んでいて本当にありがたいです。

 

そんな中、苗床のシートの開け閉めの合間をぬって、順次、春の畦草刈りを進めています。

 

今日はイセヒカリの田んぼの畦草刈り。

 

久しぶりに田んぼに行って、驚きの光景を目の当たりにしました!

3mge43

なんと、いちめんレンゲのお花畑になっているではありませんか!!

 

 

もちろん、種を蒔いたりということは一切していませんし、今までこんなことは一回もなかったこの田んぼ。

これは一体どういうことなのでしょうか?!

 

昔、ここで耕作されていた方がレンゲを蒔いて稲を育てていたということは聞いたことがあったのですが、仮に実った種が落ちていたとしても、

私が何年も作っているこの間でレンゲがいちめんに生えたことなど一度もなかったのです。

 

何かの条件が整ったのか… 今年はそういう周期なのか。。

はたまたイセヒカリ自身が、今年はもっと肥え気が欲しいと願った結果なのか…

 

何れにしても、とても不思議な出来事だということは間違いないようです。

 

ちょっと咲くならばまだしも、いちめんお花畑は本当にビックリです。

 

ということで、苗も今までの相部屋から個室になり、間違いなく今までで一番良いものになりそうですし、田んぼも稲と早い時期からリンクして、どうやら本気スイッチが入ったみたいなので、

今年はまた、これからどうなっていくのか、とても楽しみになってきました。

 

みなさん、今年のお米。

今から楽しみにしていてくださいね〜☆

 

 

農園主

 

カテゴリー: ひかり農園通信