ise2014_4
イセヒカリ。活着しました☆

活着とは、稲が新しい根を出して、
田んぼから養分を吸い上げはじめた事を指します。
農業の世界では 「ついた」 とも言います。※野菜なども含めて

 

『 不耕起特有の硬い田んぼと一体化しはじめた苗をみる 』

 

今まで一緒にここまでやってきて、
本当にホッとする瞬間でもあります。

 

「巣立ちを見守る」

 

そんな気持ちなのかもしれません。

 

* * * * *

 

これから、田んぼの水はどんどん深くしていきます。

 

稲は溺れても全然平気!

葉先がちょっとでも出てれば、たくましく生きています。

初期に溺れそうになっていて大丈夫かと思っていた子のほうが、
最終的にはごっつい稲になっていたりします。

 

あとは、もう大丈夫(^-^)

田んぼが全て導いてくれます。

ありがとう

カテゴリー: ひかり農園通信