なんでしょう。

とにかく うまくいった。という判断の基準は、

わたし達の場合、

 

「美しいかどうか」

 

実はこれにつきるような気がしています。

今年の緑米は、本当に苗が美しい!

本当に美しいのです☆

mi_3 mi_4 mi_1
・。イセヒカリも緑米も、三葉展開後、
本日、田んぼへ搬出してプール化しました。

 

 

今年は実は、三種類の育苗用の「土」試してみました。

そこで、私なりにわかってきたことなのですが・・
どうも、無施肥とか有機でないとかそうでないとか、
そういうことが問題なのではなくて、

「稲にとっての有用微生物の居心地が良いかどうか。」

これにつきるようです。

 

ベストな環境を作れるコツを発見したので
今から来年の育苗がとっても楽しみです(^-^)

種籾の消毒も、
今年まではレイシ等に付着している微生物の作る酵素液を使用していましたが、
来年からは稲本来がもっている共生菌のチカラをおかりすることにしました。

ひかり農園の田んぼには、連日、燕が乱舞し、
サギやカルガモが沢山遊びに来ています。

生き物いっぱいの田んぼには、今年は人も沢山訪れる予感です^^
とにかく吸引力いっぱいの田んぼ。不思議なことが続きます。

地球って楽しいぞ!

カテゴリー: ひかり農園通信